交通事故相談、後遺障害等級認定、交通事故被害者のサポートなら事故相談・後遺障害等級認定全国マップにお任せ下さい。

交通事故・後遺障害等級認定全国マップ » 事例紹介・お客様の声 » 異常所見なし・外傷性頚部症候群後の痛みで14級認定

事例紹介・お客様の声

異常所見なし・外傷性頚部症候群後の痛みで14級認定

異常所見なし・外傷性頚部症候群後の痛みで14級認定

【ヨネツボ富山の事例①】

受傷態様: 追突

初診時の症状: 頚部の痛み・(軽度の)しびれ

他覚的所見(画像所見): レントゲン・MRI上 異常なし

傷病名: 外傷性頚部症候群

初めてのご相談時は、某法律事務所とヨネツボ富山をご検討されていましたが、ヨネツボ富山が行う独自の「医療調査」にご理解を頂き、後遺障害等級認定の手続きを正式にご依頼いただきました。

その後、初診時からの経過診断書等を読み込みながら、依頼者と打ち合わせ・ヒアリング等を繰り返し、自賠責上有意と思われる資料を考案・作成していきました。

そして、書類を整えて初回の申請(被害者請求)を行った結果「後遺障害等級第14級9号」として認定されました。

後遺障害等級認定と同時に、自賠責保険から被害者へ限度額(75万円)が支払われ、ご本人のご希望で弁護士へ示談交渉をご依頼されました。

担当専門家からのコメント

主治医の先生には「画像上、異常がない」と言われていても、実際に痛みやしびれが長引いており、辛い気持ちを抱えておられる方は多いと思います。

“目にみえずらい”痛みは、立証の仕方で認定結果が異なる場合が多々あります。

後遺障害の認定においては、一括社(加害者側保険会社)に任せる「事前認定」ではなく、ぜひ「被害者請求」を活用され、納得のいく解決をして頂きたいと願います。そのために、ヨネツボ富山は一緒に考え、知恵を出します。

担当専門家紹介(行政書士・弁護士)





後遺障害等級認定マップサービス案内


専門家PICKUP

西森行政書士事務所

西森 広次
西森行政書士事務所
(奈良)

西森行政書士事務所の詳細を見る



後遺障害等級認定の専門家の皆様へ

交通事故・後遺障害等級認定全国マップに登録しませんか?各地域3名限定!随時募集中!

スポンサードリンク