交通事故相談、後遺障害等級認定、交通事故被害者のサポートなら事故相談・後遺障害等級認定全国マップにお任せ下さい。

精神・神経の障害

てんかん

てんかんに係る後遺障害等級の認定は、発作の型、発作回数等により以下の基準によることになります。
  
1か月に2回以上の発作がある場合・・・・3級以上
   
※通常、1か月に2回以上発作がある場合は、高度の高次脳機能障害を伴っているので、脳の高次機能障害に係る3級以上の認定となります。

1か月に1回以上の発作があり、且つ、その発作が「意識障害の有無を問わず転倒する発作」または「意識障害を呈し、状況にそぐわない行為を示す発作」である場合・・・・5級

転倒する発作等が数か月に1回以上ある場合、または転倒する発作等以外の発作が1か月に1回以上ある場合・・・・7級

転倒する発作等以外の発作が数か月に1回以上ある場合、または服薬の継続により発作がほぼ完全に抑制されている場合・・・・9級

発作の発現はないが、脳波上に明らかにてんかん性棘波(きょくは)を認めるもの・・・・12級

  • 弁護士が代わりに交渉することで、賠償額を増額できる可能性があります。
  • 過失割合や後遺障害の等級が適正かどうか、見直すことが出来ます。
  • 治療や休業補償の打ち切りを迫られている場合、延長交渉ができます。
  • 交渉は全て弁護士が対応するので、お怪我の治療に専念できます。




後遺障害等級認定マップサービス案内


専門家PICKUP

西森行政書士事務所

西森 広次
西森行政書士事務所
(奈良)

西森行政書士事務所の詳細を見る



後遺障害等級認定の専門家の皆様へ

交通事故・後遺障害等級認定全国マップに登録しませんか?各地域3名限定!随時募集中!

スポンサードリンク