交通事故相談、後遺障害等級認定、交通事故被害者のサポートなら事故相談・後遺障害等級認定全国マップにお任せ下さい。

後遺障害等級認定の基礎知識

後遺障害等級認定必要書類

後遺障害等級認定には、次の書類などが必要となります。

  • 後遺障害診断書(様式が決まっていますので、自賠責保険会社から取り寄せましょう)

  • 初診から症状固定日までの診断書、診療報酬明細書
  • 事故時及び症状固定日直前のXPやCP、MRIの画像(借り受けるかコピーを買い取ります。)
  • 事故証明書(安全運転センターから取得)
  • 事故発生状況報告書
  • 後遺障害等級認定依頼書
  • 弁護士が代わりに交渉することで、賠償額を増額できる可能性があります。
  • 過失割合や後遺障害の等級が適正かどうか、見直すことが出来ます。
  • 治療や休業補償の打ち切りを迫られている場合、延長交渉ができます。
  • 交渉は全て弁護士が対応するので、お怪我の治療に専念できます。




後遺障害等級認定マップサービス案内




後遺障害等級認定の専門家の皆様へ

交通事故・後遺障害等級認定全国マップに登録しませんか?各地域3名限定!随時募集中!

スポンサードリンク